OkiTool開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

手離れが良いOkiTool(IDLink、HumanBridge EHRの例)

 院内の電子カルテ及び部門システムではID連携を行っており、シングルサインオンで運用を行っているが、地域医療ネットワークがとの連携で、その様には出来ない現状があります。

 HISシステムのID管理は煩雑で、新規医師(職員)の登録、医師(職員)の無効化を日々行っています。それに加え地域医療ネットワークシステムへのID反映

 正しく反映されているか確認を怠っていましたが、担当者レベルで確認できるようにしました。

 

jpn.nec.com

 

www.fujitsu.com

f:id:syskobo:20180115113623j:plain

 

f:id:syskobo:20180115113656j:plain

HISのID一覧にID-Link、HumanBridgeのID(登録有無)を一緒に表示することで正しく登録しているか否かが一目で分かるようになりました。

 

 

手離れが良いOkiTool(糖尿病薬剤一覧の例)

 処方薬剤など、四半期ごとの見直しや、新しい薬剤、ジェネリックへの切り替えなどで抽出条件の変更が多々発生します。

f:id:syskobo:20180109104602j:plain

 

 一寸前までSQLの中に糖尿病薬剤コードを記載していたため、薬剤コードの変更時、修正対応が必要でした。

 でも、薬剤コードのメンテナンスを抽出者本人が出来れば煩わしさから解放されます。

 

 抽出する薬剤コード一覧をエクセルで作成し、OkiToolでエクセルファイルを開きます。「エクセルファイルを開く」

f:id:syskobo:20180109110504j:plain

 

 エクセルファイルを開いた内容が以下になります

内容を確認し、「インポート」を行えばDBへ反映されます

f:id:syskobo:20180109104618j:plain

 

反映した内容もOkiToolで確認できるようにしました。

f:id:syskobo:20180109104629j:plain

 

 インポートした内容で、処方患者一覧が抽出出来れば完了です

f:id:syskobo:20180109104602j:plain

 

 今まで、SQLで抽出する薬剤コードを管理していたため、抽出者が直に確認することが出来ませんでしたが、エクセルデータ→インポート→薬剤一覧の確認→処方患者一覧と全て抽出者が確認できる様になり、手離れも良くなりました。

入院予約患者一覧の帳票出力

入院予約患者一覧の帳票出力です

SQL抽出は簡単ですが、病棟と病棟の間に空行を挿入するのに悩みました

SQLで行えるか、エクセルで行えるか悩みました

何事も閃きが大事です

どうしたかは↓↓↓↓↓

f:id:syskobo:20171226144238j:plain

結果、SQLで対応しました

サンプルSQLです

select

*(出力項目)

from 病棟マスタ

left join 入院予定データ on  ...

union

select

* (出力項目、入院予定データはNULL出力)

from 入院予定データ  -- 1行目空行用

union

select

*(出力項目、入院予定データはNULL出力)

from 入院予定データ  -- 2行目空行用

 

エクセルでは

連続する病棟名称の非表示及びデータ行のアンダーライン表示を行っています

 

kokodane.com

を参考にさせていただきました

 

 

OkiToolHR(MegaOakHRの足りない所を補うアプリ?) その3

 スキャナーで読み込んだデータ、診断書などの文書データを参照する場合、患者単位にカルテを開いて参照するのが基本と思いますが、文書名単位に抽出参照を行う機会がただあると思われます。

 

 見かねたのは、救急患者の統計処理で、看護記録に記載しスキャナー取込したデータから体温などを取得するのに、1回1回患者カルテを開き、該当文書を探して転記していることでした。

 

MegaOakHRには「マルチメディア照会」があり、一覧表示から右クリックの表示で開けますが、数十回行うのは大変です
また、文書名のあいまい検索が苦手なようです。

「文書検索」も同様で右クリックメニューからでないと中身を参照できません。

 

 OkiToolHRでは、文書名でスキャナー取り込みデータを一覧表示し、取り込みイメージを表示する様にしました。

 

f:id:syskobo:20171206093606j:plain

 

 また、画像データだけでなく、PDFデータのプレビューも可能ですので、テンプレート文書、もしくは、部門システムから報告レポート(読影レポート、超音波レポート、検査結果レポート)などの表示も可能です

 

「疾患管理テンプレート(糖尿病・CKD)」の検査データインポート方法マニュアル

f:id:syskobo:20171117141929j:plain

 

f:id:syskobo:20171117142004j:plain