持参薬のEFファイル反映までの流れ

この際なので、今まであやふやな持参薬管理を統一する様に変更しました

出来る限り簡単に

 

f:id:syskobo:20170719142607j:plain

 

詳細は

http://www.ne.jp/asahi/syskobo/site/JISANYAKU_170719.pdf

 

国際モダンホスピタルショウ2017 (第44回)

noma-hs.jp

看護必要度救急搬送

看護必要度救急搬送チェック

f:id:syskobo:20170705112839j:plain

syskobo.hatenablog.com

OkiToolHR(MegaOakHRの足りない所を補うアプリ?) その2

MegaOakHRのINIファイル書換

運用に支障が出ない設定項目を開示し部署ごとに使いやすいように使ってもらう

f:id:syskobo:20170705111700p:plain

OkiToolHR(MegaOakHRの足りない所を補うアプリ?) その1 

検査結果時系列表示

f:id:syskobo:20170705104638p:plain

 

時系列グラフ表示

f:id:syskobo:20170705104935p:plain

 

最新検査結果表示

f:id:syskobo:20170705105016p:plain

 

セット表示の編集画面

f:id:syskobo:20170705105046p:plain

分割入金の収入調定表の作成 ( IBARS で足りない所を補う機能 その2)

IBRAS に無い機能はAccess(統計メニュー)で対応していますが、それでも分割入金に対する処理が出来ていない状態でした


分割入金の正しい調定表の出力及び分割入金に対する領収書の出力が出来るように見積依頼しましたが、いまだ(半年待っても)に見積書が届きません

難しいのは分かりますが、もう少し誠意を見せてほしいところです
これで、許している当方も問題なんですが、何せ予算が無いので......

 

そこで、技術屋のお出ましです

 

元々、Access(統計メニュー)で出力できるのは、現金とクレジットの日次の調定表だけです

その処理をまねて、銀行振込、郵貯振込の入金区分の追加、および日次だけでなく、月次、年次の調定表を出せるようにしていましたが、分割入金に対する調定表をどうするか悩みました

悩んだ結果、やはり中間データ(分納引き当てデータ)を作成するしかない結論になりました

 

振込や月次の処理はAccessを使っていません、SQLとOkiToolで対応です
Accessでは処理時間10分ですが、OkiToolでは数秒で処理が終わります

 

1)分割入金がなされている請求データの抽出

  → これはOracleのMV作成

2)上記データを元に、入金データ+請求明細データ+分納引き当てデータを取得し入  金額の割り当て(充当)を行います

 

  例えば 10000円の請求データで

    明細データ  500円 → 病衣貸与料
          1000円 → 検査料
                                         2000円 → 食事代
          3000円 → 手術代
          1500円 → 投薬料        

          2000円 → 注射料  のとき

    分割で 2000円 入金があったとき

 

      金額が低い 病衣貸与料 500円
            検査料   1000円

            投薬料    500円(残り1000円) に割り当てます

      次回入金時は 投薬料 の残金から割り当てます 

     割り当てた金額は 分納引き当てデータ に追加していきます

 

   基本、夜間のバッチ処理で割り当て処理を行う
   窓口で入金される場合、 リアルタイムで割り当て処理を行う必要がある

 

3)分納引き当てデータが出来れば、明細の項目ごとに集計すれば、分割入金の

  収入調定表が作成されます

 

4)入金処理単位に作成した 分納引き当てデータ から分割入金の領収書も

  作成するようにしました

 

  

現場では、いままで、手書きで割り当て処理をしていたそうです

お疲れ様でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OkiToolの資産管理

OkiToolでは機器の資産管理機能もあります

・資産管理番号

・設置情報(施設、部署、設置場所、フロア階数、内線)

・機器情報(型番、製造番号、名称、IPアドレス

・備考

・破棄(管理台帳から削除)

 

資産管理一覧からはその機器がWEB対応であれば情報取得も可能です

例えば、ネットワークプリンタの状態をWEBから参照、設定が可能です