SecondaryUse開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

SecondaryUse

いまさらXMLのお勉強 - schemaは大切です

データベースから読み込んだデータをファイルに落とすとき、EXCELかCSVを使用していましたが、XMLも出来るようにしました XMLへ出力する場合、自動でバイナリデータをbase64Binaryへ変換し出力できるので非常に便利です ※EXCELかCSVへ出力するときは、バイナ…

SimpleUse の駅データの連携について

日本全国の駅や路線のCSVデータを無料で利用できる駅データサイト ekidata.jp がありましたので、何か面白いことが出来ないか試してみましたCSVデータをダウンロードするのに会員登録(無料)が必要です。また、有料会員であれば全てのデータ(カナ、ローマ…

DataGridViewの初期表示について

SecondaryUseではSQL毎にDataGridViewに表示する順番、項目の幅、SelectionModeの設定が出来る様にしています 2回目以降実行したときは前回設定値を読み込むのですが、初回時は初期値で実行されてしまうのを設定できるように変更しました 例えば、抽出する…

MedicalUseによる手術Kコード(診療報酬術式名)のURL連携

次回の診療報酬改正で手術Kコードの他に外保連手術 試案コード(STEM7)も必要になるとの事です www.gaihoren.jp外保連手術 試案コードについての説明は記を参照してください KコードSTEM7対応表が無いか調べたところ、厚労省のページにありましたので ダ…

フリー素材の縮小加工

美的センスが欠如してるため、フリー素材をよく利用しています フリー素材を利用するのにサイズが大き過ぎることが多々あり、そのまま組み込んだとき画像サイズに左右され画面が崩れることがあります また、大きいサイズで利用すればリソースのサイズも大き…

医薬品一覧の構築 ー 薬品マスター登録用紙の作成

社会保険診療報酬支払基金の医薬品マスタ、MEDIS標準マスタの医薬品HOTコードマスターを利用する方法を紹介しましたが、両データにGS1コードかありませんでした。 GS1コードが含まれるデータを探したところ以下のサイトにありました medhot.medd.jp 1.医薬…

SecondaryUseサポーター

www.facebook.com 具体的なお問い合わせはSecondaryUseサポーターよりお願いいたします 最新版のSimpleUse、MedicalUseのダウンロードも行えます

ワードパット

ワードパットの紹介です ワードパットは任意の文字列を他のテキストボックスへ貼り付けることにより入力作業を簡単にするツールです それぞれのボタンに関連付ける文字列を入力します ボタンを押下することでフォーカスのあるテキストボックスへ文字列を張り…

マスタ登録

マスタメンテナンスも保守業務の一つです 病院業務において新しい診療材料、薬品の入れ替わりは日々発生します それに合わせてマスタへの登録が必要になります 登録データはSPDよりEXCEL一覧で届きますので、以前はEXCELからコピー&ペーストしていました EXC…

不具合報告

保守業務を行っていますが、不具合が発生したとき、現場からはTEL連絡がほとんどです リモート接続でリアルタイムで調査しますが、患者様が居る場合そうはいきません 中には、TEL連絡が面倒と思い不具合があっても連絡頂けないことが多々あります しかし、保…

Dsoframer.ocxで他のエクセルに関与しない方法

以前から悩んでいました、Dsoframer.ocxを使用したときに、エクセルが立ち上がっていれば、そのエクセルのプロセスを使用してしまい、使用された方に不具合が発生していましたが、Dsoframer.ocxでファイルをオープンする前にInteropで開けば回避できることが…

DBBrowserのリリース(ダウンロード)

ベクターよりダウンロード出来る様になりました www.vector.co.jp SecondaryUseとの違いは ・データ連携は対応していないので実行ファイルが小さい ・サンプルデータが少ない などです ※現在ウンロードは停止してます

SecondaryUseのリリース(ダウンロード)

■SecondaryUse (オリジナルバージョン) ・データの二次利用が簡単に行えます・データベースのデータをSQLを使って一覧表示します・表示したデータのCSV出力、WORD差し込み印刷が行えます・EXCLE出力で統計データのグラフ表示など簡単に行えます・複数のデ…

医療系での利用内容紹介

医療系での利用内容紹介記事 ◆外来患者の同姓同名者一覧の取得 ◆診察券再発行枚数の取得 ◆電子カルテ記事(診療録)のエクスポートについて ◆推定1日食塩摂取量 ◆診察前検査のオーダー忘れ ◆各種研修会受付業務 ◆看護必要度Ⅱの内服薬展開について ◆「重症度…

外来患者の同姓同名者一覧の取得

患者取り違え(患者誤認)の予防として外来患者の同姓同名者一覧を毎日出力しています HISベンダーにお願いし基本票に出力する様にカスタマイズしましたが、当日予約患者のみの重複ではなく、電子カルテ全体で同姓同名を判断する仕様になっていました 当然、…

SecondaryUseを使った施設内PCのサポート方法

SecondaryUseでは施設内の電子カルテPCの端末リストを管理している 端末一覧では ・端末名称(IPアドレス) ・端末設置場所 ・当該端末の「通常使うプリンタ名称」 ・当該端末の起動時間 ・当該端末の自動ログオフまでの待ち時間 ・当該端末の近傍内線電話番…

SecondaryUseを利用したシステム開発について

SecondaryUseを利用すればC/S系のシステムが最短工数で開発出来ると思われます。 http://www.src-j.com/books/pdf/154_pt.pdf 参照系、帳票出力の処理はSecondaryUseの標準処理で出来ますので開発が不要になります 足りないのは登録/更新系の処理です DB設…

CSVファイルの簡単編集

データ加工などCSVファイルの編集を行いたい事が多々あります SecondaryUseではCSVファイルの編集が見た目で出来ます ①CSVファイルを開く ②編集モードする DataGridViewが編集モードになりますので ・列の順番入替(編集モード以外でもOK) ・列の削除(列を…

診察券再発行枚数の取得

最近、診察券の磁気不良が多発しているとの事である 磁気不良で回収した診察券と発行時の印刷不良などで患者に渡さなかった診察券の一部(100枚弱)が当部署に回ってくる それだけ見ると、多い様に思えるが全体的にどの位の割合なのか調査しました 医事シ…

電子カルテ記事(診療録)のエクスポートについて

電子カルテの記事(診療録)が多くなるとフィルタ表示の設定などが必要になる フィルタ表示を行い絞り込んでもスクロールがスムーズでなかったりします そこで、記事(診療録)参照だけを見やすくしました 記入が出来ないので現場ではあまり利用されていませ…

SimpleUse のリリースに付いて

SimpleUse をベクターで公開するための準備を進めています SimpleUse は SecondaryUse から アドオンのフリーアプリを削除したバージョンになります サンプル版ですので以下の制限があります ・強制的に5分で終了します 今後、電子カルテシステム、物流シス…

ワイルドカード検索

CSVファイルをAccessデータベースエンジンを使用して取り込んでいましたが、Microsoft Access Runtime のインストールが必要になるため、.NETのTextFieldParserに変更しました 試しに郵便番号CSVファイルを読み込みました。124259行のデータです 読み込むの…

推定1日食塩摂取量

1日食塩摂取量は計算式で求められるとのこと ひとりひとり計算するのは大変なので検査結果として表示ならないか?と検査科へ問い合わせがあったため、その日の検査結果からSQLで計算し表示する様にしました 指定日に随時尿Na、随時尿Crを検査している患者を…

診察前検査のオーダー忘れ

次回予約の予約コメントに「診察前検査あり」として予約を入力しているが、 検査オーダーの登録忘れが多々あるようです。 電子カルテ側で、その様な状態のときワーニング表示して欲しいとの要望がありましたが、予約オーダー、検査オーダー、入院、外来と入…

SecondaryUse_4181112のリリース

最新バージョンのSecondaryUseを公開しました 前回バージョンと異なるところは ・実行環境を.NET4へ変更 ・不具合の修正 パッケージ内容は前回バージョンと同じです SecondaryUseサポータで配布しています

各種研修会受付業務

病院では月に数回色々な研修会を行っています その中で、医療安全研修会と感染対策研修会は必須となっていて、参加回数が足りないときはレポート提出もあります 以前、研修会の参加者は会場入り口に用意させていた紙に名前を書いていましたが、毎回データに…

64ビットAppで32ビットAppを制御する

SecondaryUseの動作環境は32ビットをターゲットとして開発していました 32ビットMDBや32ビットOCXを利用するためですが、パフォーマンス的には64ビットの方が良いだろうと思いAnyCPUでのコンパイルに変更しました しかしながら32ビットOCXの利用は…

看護必要度Ⅱの内服薬展開について

通常、入院中の処方をオーダーするとき、「今日から7日分」としてオーダーする。 この時、医事側でも、N日に7と表記なり、N日のデータとして丸められる 疑義解釈に があるため、1回で7日分オーダーした場合、1日分しか評価できない 毎日指示(オーダー…

「重症度、医療・看護必要度」 特定集中治療室用からハイケアユニット用へ変更する場合の試算 のSQL

syskobo.hatenablog.com select to_char(to_date(h.TARGETDATE),'YYYY/MM/DD') 対象日,h.PATIENTNO 患者番号,( z.KANJILASTNAME || ' ' || z.KANJIFIRSTNAME ) 患者氏名 ,TO_DATE(h.TARGETDATE) - A.ADMISSIONDATE + 1 入院日数 ,h.WARDCODE 病棟,h.ROOMCODE…

「重症度、医療・看護必要度」 特定集中治療室用からハイケアユニット用へ変更する場合の試算

特定集中治療室用で評価しているのをハイケアユニットに変更したいので、変更したときの試算が出来ないかと問い合わせがあった ハイケアユニットでは、創傷処置、蘇生術の施行、呼吸ケア、点滴ラインの評価が特定集中治療室用より多いため、同項目をどうする…