OkiTool開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

「看護必要度精度検証」 - HファイルとEFファイルの突合 - その後

O院の医療事務はN社にお願いしていることもあり、N社の看護必要度精度検証サービス

をお願いしまして、先日その報告会が行われました

 

www.nichiigakkan.co.jp

 

N社報告内容とOkiToolの比較が次になります

f:id:syskobo:20170908131504j:plain

医事:N社のデータ
OkiTool:OkiToolで出力した自院のデータ

 

f:id:syskobo:20170908131601j:plain

 

f:id:syskobo:20170908132129j:plain

N社のデータ:EF、Hファイル、様式1の突合(様式1が無いデータは除外?)

OkiTool:医事、看護必要度の単純突合

の制約でデータのばらつきははありますが、まずまずの結果のように思います

同じような割合のデータであることが分かり、簡易的にOkiToolでも有効と考えます

他病院との比較は出来ませんが、自院の検証は出来そうです

 

MegaOakHR、iBARSを利用していてOracleにOkiTool用のスキーマを作成出来ればO院の環境を移行できると思いますよ