OkiTool開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

OkiToolHR(MegaOakHRの足りない所を補うアプリ?) その3

 スキャナーで読み込んだデータ、診断書などの文書データを参照する場合、患者単位にカルテを開いて参照するのが基本と思いますが、文書名単位に抽出参照を行う機会がただあると思われます。

 

 見かねたのは、救急患者の統計処理で、看護記録に記載しスキャナー取込したデータから体温などを取得するのに、1回1回患者カルテを開き、該当文書を探して転記していることでした。

 

MegaOakHRには「マルチメディア照会」があり、一覧表示から右クリックの表示で開けますが、数十回行うのは大変です
また、文書名のあいまい検索が苦手なようです。

「文書検索」も同様で右クリックメニューからでないと中身を参照できません。

 

 OkiToolHRでは、文書名でスキャナー取り込みデータを一覧表示し、取り込みイメージを表示する様にしました。

 

f:id:syskobo:20171206093606j:plain

 

 また、画像データだけでなく、PDFデータのプレビューも可能ですので、テンプレート文書、もしくは、部門システムから報告レポート(読影レポート、超音波レポート、検査結果レポート)などの表示も可能です