OkiTool開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

OkiToolでの楽々文書管理

文書管理のシステムは色々なメーカーが手掛けていますが、導入するのにちょっと敷居が高ったのでOkiToolで文書管理が出来るようにしました

文書管理といっても、文書をファイリングするだけで、難しいことはしていません

1)簡単にプレビューが参照できる

2)文書内の文字で検索が出来る

3)管理、登録が容易である

4)いろいろな文書が登録できる

などを考慮して作成しました

 

操作方法

1)対応ファイル

 基本的に何でも登録可能ですが、ビューアが対応していなければ参照できません

 対応中の拡張子は  xls  xlsx  doc  docx  ppt  jpg  pdf  txt  などです

2)登録方法:ドラッグ&ドロップ

 登録グループを決めて、一覧へドラッグ&ドロップで登録

 複数ファイルのドロップも可能

 データはバイナリーデータとしてDBへ登録

3)全文検索

 登録時、xdoc2txt2を使用してテキストを抽出し、テキストをDB登録

(先頭から2000文字 Oracleの制約)

 

f:id:syskobo:20180215134029j:plain

4)プレビュー
 リストの選択行をダブルクリックでプレビューを表示

 officeのプレビューにDsoframer.ocxを利用

 その他は.NET WebBrowserを利用

5)登録先にDBサーバー(DBMS)を使用すればOkiTool導入端末全てで参照検索可能

6)動作制約

 Dsoframer.ocxを使用しているアプリケーションと同時に起動しない事

 OkiTool文書管理で作業中、他でEXCELを起動しない事