OkiTool開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

「看護必要度精度検証」 - HファイルとEFファイルの突合(改)

看護必要度の精度検証を以前掲載した【「看護必要度精度検証」-HファイルとEFファイルの突合】の方法で行っていましたが、2行になるためソートしたときバラバラになり使い勝手が悪いとの指定がありましたので、1行バージョンを作成しました

syskobo.hatenablog.com

元ネタ(データ)は【看護必要度Ⅰと看護必要度Ⅱの比較(月報出力)】で作成したデータを使用しています

syskobo.hatenablog.com

表記項目

・日、患者で1行

看護必要度Ⅰ、看護必要度Ⅱの点数をそれぞれ表記

・Hファイル、EFファイルの一致、不一致を表記

 HEF : Hファイル、EFファイル両方で算定

 _EF : EFファイルのみで算定

 H__  : Hファイルのみで算定

 空白 : 両方で未算定

・判定 : 対象、短期、産科、小児、外泊、退院日 を表記

 

f:id:syskobo:20180615145516j:plain

 

抽出は期間で行えますので(例えば 5/1~5/31)ので、1月分のデータを、

・患者番号でフィルタすれば、その患者の経過

・日付、病棟でフィルタすれば、1日分の病棟データ

・不一致でフィルタすれば、HファイルとEFファイルが異なるデータ

の抽出が簡単に出来ます

 

また、右クリックメニューからグラフ出力に対応しました

f:id:syskobo:20180615150537j:plain

フィルタ結果からのグラフ出力が出来ますので、全体、病棟単位が簡単に行えます

 

 

看護必要度精度検証」のサンプルデータを梱包したOkiToolSPを下記にリリースしました。是非試してください。

www.geocities.jp