SecondaryUse開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

SecondaryUseのリリース(ダウンロード)

■SecondaryUse (オリジナルバージョン)

・データの二次利用が簡単に行えます
・データベースのデータをSQLを使って一覧表示します
・表示したデータのCSV出力、WORD差し込み印刷が行えます
・EXCLE出力で統計データのグラフ表示など簡単に行えます
・複数のデータベースに同時に接続可能です 

 ※現在ダウンロードは停止しております

 

■SimpleUse (SecondaryUseのサンプルバージョン)

ベクターよりダウンロード可

・便利アプリを除外した簡易パッケージ版です

 

 

■MedicalUse (SimpleUseを医療系に寄せたサンプルバージョン)

ベクターよりダウンロード可

PatientReport  + ReagentManagement → MedicalUse

PatientReport と ReagentManagement の公開は停止しました

◇付加した医療系の機能

診療情報提供書 作成ツールとして
・テンプレートはEXCELを使っています。そのため置換文字を変更しなければ自由にレイアウトの変更が可能です
・傷病名、報告内容など、全ての文章の定型文入力が可能です
・あて先封筒印刷も可能です
・患者情報のインポート、エクスポートが出来ます

試薬管理システムとして
・試薬の入庫、出庫、在庫の管理を行います
・GS1コードを読み込みに対応しています
・エクセルへのエクスポートが出来ます

ICD10対応標準病名検索
ICD10対応標準病名マスターVer5.00を使用しています
・索引テーブルを基に修飾語テーブル、病名基本テーブルを引き当てます

  

お時間ある方はお試しください