SecondaryUse開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

看護必要度

MedicalUseでの看護必要度集計のワンポイントアドバイス

ー年前に、MedicalUse で行う看護必要度集計を紹介しましたが、環境が作成できず断念している方がいらっしゃるようです syskobo.hatenablog.com syskobo.hatenablog.com 基本的な事は下記の資料の通りなのですが、SQLITEのインポートテーブルの確認方法を紹…

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更がありました 000665999.xlsx → 000763824.xlsx MedicalUse、SimpleUse で利用する最新版のコードデータはご要望があれば作成します。

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更がありました 000638415.xlsx → 000665999.xlsx ○は追加、×は削除になります 新しいコード一覧で集計しましたが、変更は見られませんでした 比較的新しい薬…

実は簡単、看護必要度集計 - 複数月(3か月平均)の集計

看護必要度は3か月ごとの提出が必要とかで、3か月平均を求めるのにVIEWを利用します EFファイルの結合 CREATE VIEW EFN_000000000_2000 as select * from EFN_000000000_2006 unionselect * from EFN_000000000_2005 unionselect * from EFN_000000000_200…

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧

simpleuse.hateblo.jp 看護必要度の計算をするには、「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧」は必須です 下記の厚生労働省サイトにExcelファイルで公開されていますが www.mhlw.go.jp いつの間にか変…

実は簡単、看護必要度集計 - グラフ表示

月報を表示し右クリックメニューより「数字形式でExcelへ出力」を行います 「病棟」と「必要度クリア率」を選択し、グラフ挿入すれば簡単に棒グラフを作成 選択領域を「看護必要度クリア患者」と「対象患者」にすれば、割合の比較が簡単に可視化できます 選…

実は簡単、看護必要度集計 - SQLが解る上級者向け

MedicalUseでは看護必要度集計用SQLを同梱していますが、SimpleUseでは同梱していないので自前で作成することになります SimpleUseにもCSVデータのインポート機能、看護必要度展開処理、必要度展開パラメータ設定のメニューを設けましたので簡単に環境を整え…

実は簡単、看護必要度集計 - ベンダーの集計内容と比較

ようやくベンダーの看護必要度集計ツールが提供されたので、一致しているか確認作業をしました その結果、月の集計で患者割合の差が5ポイントもあり、何が違うのか調べるのに実施日、患者毎の比較になります MedicalUseでは一覧から、EFファイル、Hファイル…

実は簡単、看護必要度集計 - EFファイルの統合(Eファイル+Fファイル=EFファイル)

EFファイルの統合ツールがなかなか公開されないため自前で統合します Eファイル、Fファイルをそれぞれインポートします (ヘッダファイルは\Documents\MedicalUse\csvDataに用意しました) select * Eファイル union select * Eファイル left join Fファイル…

実は簡単、看護必要度集計 - MedicalUseのリリース

MedicalUse(4.20.5.30)のリリースを行いましたMedicalUseではDPCデータのEFファイル、Hファイルから看護必要度Ⅱの患者割合を計算します。看護必要度Ⅰについては未対応ですが、必要あらば看護必要度Ⅱをベースに簡単に作成できますのでお問い合わせください…

実は簡単、看護必要度集計 - 医事明細データとEFHファイルの差異

2018年(平成30年)の診療報酬改正後、看護必要度Ⅰの精度向上のため看護必要度Ⅰと看護必要度Ⅱの比較を行ってきました 2020年(令和2年)の診療報酬改正後も引き続き行っていきます それの延長で、医事明細データから集計した看護必要度の患者割合と、DPCデー…

実は簡単、看護必要度集計 - EFファイル、Hファイルの可視化

syskobo.hatenablog.com SQLの限界を感じていましたが、当院以外のベンダーのシステムでEFファイル、Hファイルをどのように作成しているか分からないのと、詳細な展開処理を実現するため敗北を認めAPPで処理する様にしました 看護必要度関連をランチャーより…

看護必要度集計 - SQLの限界

医事明細から集計した患者割合とEFHファイルから集計した値では500件の差異がある 同じことをしているのに差異が大きすぎる よくよく考えたらEFHファイルでは処方及びC項目が展開されず処方日、手術日しかカウントしていないことが分かった 医事明細から…

実は簡単、看護必要度集計 - EFファイルとHファイルを使った看護必要度集計

明細データからの必要度の取得が一段落しましたのでEFファイルとHファイルを使った看護必要度取得を行います いわゆる、EFファイルから看護必要度の算出法 についてです EFファイルとHファイルの仕様はこちらを参照してください https://www.mhlw.go.jp/cont…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築 - 最終章

syskobo.hatenablog.com ようやくB項目の実施入力が出来る様になりデータが全て揃ったので一覧表示のSQLが出来ました select to_char(to_date(h.TARGETDATE),'YYYY/MM/DD') 対象日,h.PATIENTNO 患者番号,( z.KANJILASTNAME || ' ' || z.KANJIFIRSTNAME ) 患…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築 - 地域包括ケア病棟

www.kango-roo.com syskobo.hatenablog.com 地域包括ケアの看護必要度はA項目とC項目の評価になります なので、B項目の入力を待たずに利用可能です 必要度Ⅰ:満たしているか否か A項目点数 - B項目点数 ※A項目点数のA7⑤⑩⑪は入力データから取得 必要度…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築6

syskobo.hatenablog.com 区分ごとに分かれたデータを患者、日付毎に結合します SELECT PTNO --患者番号,YMD ーー日付,min(BTOCD) BTOCD --病棟コード , max(decode(kbn,'A11',1,'A12',1,0)) + sum(decode(kbn,'A21',1,0) + decode(kbn,'A31',1,0) + deco…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築5

syskobo.hatenablog.com 月単位の診療明細データを日単位に分割します また、必要日数分のデータを展開します SELECT trim(PTNO) PTNO --患者番号,KACD --診療科コード,SHINKBN --診療区分,TAISHOYM --対象年月,trim(BTOCD) BTOCD --病棟コード,DT…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築4

syskobo.hatenablog.com 看護必要度診療明細データの作成(マテリアライズド・ビュー) 看護必要度入力コードコード一覧と看護必要度の再構築3で作成した医事システム診療明細データを外部結合します。このとき複数レコードに分かれている診療データを一つ…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築3

syskobo.hatenablog.com 「医事システム診療明細データ」はそのままでは使いにくいので使いやすくします ・現在の医事システムの明細データは月毎のテーブルに保存されますので、UNION で繋いで一つのデータにします ・小児は看護必要度から除外ですので14…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築2

syskobo.hatenablog.com 看護必要度の患者割合を求めるための看護必要度診療明細データ作成までのフローが以下になります 看護必要度入力コードコード一覧 (ビュー) 医事システム点数マスタとレセプト電算処理システム用コード一覧で結合しそれぞれ必要な…

令和2年度診療報酬改定対応 - 看護必要度検証の再構築1

www.kango-roo.com 令和2年度診療報酬改定で看護必要度の評価方法(内容)も変わります syskobo.hatenablog.com 当院の電子カルテで看護必要度Ⅱの患者割合を求めるにはEFファイル、Hファイルからの取得になるとの事で、ますます患者割合をリアルに求めるのが…

看護必要度Ⅱの内服薬展開について

通常、入院中の処方をオーダーするとき、「今日から7日分」としてオーダーする。 この時、医事側でも、N日に7と表記なり、N日のデータとして丸められる 疑義解釈に があるため、1回で7日分オーダーした場合、1日分しか評価できない 毎日指示(オーダー…

「重症度、医療・看護必要度」 特定集中治療室用からハイケアユニット用へ変更する場合の試算 のSQL

syskobo.hatenablog.com select to_char(to_date(h.TARGETDATE),'YYYY/MM/DD') 対象日,h.PATIENTNO 患者番号,( z.KANJILASTNAME || ' ' || z.KANJIFIRSTNAME ) 患者氏名 ,TO_DATE(h.TARGETDATE) - A.ADMISSIONDATE + 1 入院日数 ,h.WARDCODE 病棟,h.ROOMCODE…

「看護必要度精度検証」 - HファイルとEFファイルの突合

syskobo.hatenablog.com 医事システムより出力したHファイルとEFファイルの突合ではなく、HファイルとEFファイルの元となるデータの突合です これにより、1カ月待つ事無く確認が可能になります 毎日コツコツ確認できるので働き方改革にも貢献できますかね s…

「重症度、医療・看護必要度」 特定集中治療室用からハイケアユニット用へ変更する場合の試算

特定集中治療室用で評価しているのをハイケアユニットに変更したいので、変更したときの試算が出来ないかと問い合わせがあった ハイケアユニットでは、創傷処置、蘇生術の施行、呼吸ケア、点滴ラインの評価が特定集中治療室用より多いため、同項目をどうする…

SecondaryUseでダッシュボード(看護必要度)もどき

以前記載した「SecondaryUseでの楽々文書管理」を利用して、ダッシュボードもどきを作成しました 看護必要度精度検証で取得したデータを、病棟、年月単位にグラフを出力しPDF出力、 そのデータをSecondaryUseに貼り付けた簡単なダッシュボードです それらし…

「看護必要度精度検証」 - HファイルとEFファイルの突合(改)

突合とは、必要度Ⅰで入力したHファイルと、医事明細データとの比較ですこれにより、コストとケアが一致しているか確認します 看護必要度の精度検証を以前掲載した【「看護必要度精度検証」-HファイルとEFファイルの突合】の方法で行っていましたが、2行に…

看護必要度Ⅰと看護必要度Ⅱの比較(月報出力)

以前の記事で看護必要度のHファイルとEFファイルのリアルタイム突合の話を書きましたが、今回、厚労省からEFファイルのコードが開示されましたので、そのコードに置き換えて突合処理を行う事とする すなわち、一般病棟用の重症度、医療・看護必要度Ⅰ(Hファ…

病院ダッシュボード導入病院の視察

先日、看護必要度分析(病院ダッシュボード)を導入している病院の視察をさせて頂きました。 その病院は看護必要度が29%位で推移していることで、一言に「すごい」と思いました また、電子カルテによっては、救急搬送からの入院または術式から自動で看護…