SecondaryUse開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

MedicalUse

環境初期化

環境初期化を実行した場合 ドキュメントフォルダに作成した以下のフォルダを削除します SQLite、LocalSQL、csvData、OfficeTemplateFile VersionUPにともない、以下のフォルダのデータもブラッシュアップしています SQLite、LocalSQL、csvData、OfficeTempla…

.NETにおける64ビットプロセスと32ビットプロセスについて

Excelインポート時に「‘Microsoft.ACE.OLEDB.12.0’プロバイダーがローカルマシンに登録されていません。」が表示されるとき以下をインストールします www.microsoft.com 64BitOSに32BitのOfficeがインストールされていると、インストールしても解決できませ…

MedicalUseでの看護必要度集計のワンポイントアドバイス

ー年前に、MedicalUse で行う看護必要度集計を紹介しましたが、環境が作成できず断念している方がいらっしゃるようです syskobo.hatenablog.com syskobo.hatenablog.com 基本的な事は下記の資料の通りなのですが、SQLITEのインポートテーブルの確認方法を紹…

簡単にイベントログの確認を行う

通常、イベントログを確認するには「イベントビューアー」を起動し確認しますが SecondaryUseでも確認できます フィルタ表示が簡単です

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更がありました 000665999.xlsx → 000763824.xlsx MedicalUse、SimpleUse で利用する最新版のコードデータはご要望があれば作成します。

QRコードの差し込み印刷

Excelの帳票印刷でQRコードを利用できるようにしました Microsoft BarCode Control16.0を使ったとき、漢字などQRコード化が出来なかったので 作成しました 1)印刷パラメータデータの登録 2)Excelのセルにパラメータ文字を入力 セルのサイズに合わせてQR…

看護必要度の集計仕様の変更(不具合の改修?)

以下の様に転棟したときのA項目の点数を一般病棟に加算していましたので 午前 HCU病棟 ・創傷処置 ・呼吸心拍監視 午後 一般病棟 ・看護必要度の評価 Hファイルの病棟と、A項目の病棟が異なるときは加算しないようにします 上記の変更で以下のような結果にな…

看護必要度の集計仕様について

ベンダーの看護必要度集計ツールがバージョンアップされました その結果、MedicalUseとほぼ一致していた数字が大きく異なるようになりました MedicalUse:2321/7773 ベンダー: 2217/7566 差 104/207 MedicalUse:29.9% ベンダー:29.3% 自費診療、自賠責、…

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧の変更がありました 000638415.xlsx → 000665999.xlsx ○は追加、×は削除になります 新しいコード一覧で集計しましたが、変更は見られませんでした 比較的新しい薬…

実は簡単、看護必要度集計 - 複数月(3か月平均)の集計

看護必要度は3か月ごとの提出が必要とかで、3か月平均を求めるのにVIEWを利用します EFファイルの結合 CREATE VIEW EFN_000000000_2000 as select * from EFN_000000000_2006 unionselect * from EFN_000000000_2005 unionselect * from EFN_000000000_200…

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧

simpleuse.hateblo.jp 看護必要度の計算をするには、「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度A・C項目に係るレセプト電算処理システム用コード一覧」は必須です 下記の厚生労働省サイトにExcelファイルで公開されていますが www.mhlw.go.jp いつの間にか変…

実は簡単、看護必要度集計 - グラフ表示

月報を表示し右クリックメニューより「数字形式でExcelへ出力」を行います 「病棟」と「必要度クリア率」を選択し、グラフ挿入すれば簡単に棒グラフを作成 選択領域を「看護必要度クリア患者」と「対象患者」にすれば、割合の比較が簡単に可視化できます 選…

実行時エラーの対処方法

以下のメッセージが表示された時の対処方法 SecondaryUseでは印刷時にExcel、Wordを利用していますので、MS Officeがインストールしてある環境でご利用ください また、SQliteを使用しています ハンドルされていない例外: System.DllNotFoundException: DLL '…

DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」の結果報告について

この度、DPCデータに触れる機会がありましたので、公開されている内容を眺めていました 細かいデータはさておき、施設概要表という病院一覧のEXCELファイルがありましたので、今後何等かに使えないかと思いインポートしました select 告示番号,通番,市町村番…

実は簡単、看護必要度集計 - SQLが解る上級者向け

MedicalUseでは看護必要度集計用SQLを同梱していますが、SimpleUseでは同梱していないので自前で作成することになります SimpleUseにもCSVデータのインポート機能、看護必要度展開処理、必要度展開パラメータ設定のメニューを設けましたので簡単に環境を整え…

実は簡単、看護必要度集計 - ベンダーの集計内容と比較

ようやくベンダーの看護必要度集計ツールが提供されたので、一致しているか確認作業をしました その結果、月の集計で患者割合の差が5ポイントもあり、何が違うのか調べるのに実施日、患者毎の比較になります MedicalUseでは一覧から、EFファイル、Hファイル…

MedicalUseで行うDPC期間中に使用した薬剤の抽出

元ネタは stagira.hatenablog.com になります Dファイルをインポートします (Dファイルのヘッダファイルは\Documents\MedicalUse\csvData\Dファイルヘッダ.txtに準備しました Vershon4.20.5.28以降) Dファイルについては https://www.mhlw.go.jp/content/1…

MedicalUseによるDPCデータ活用術

DPCデータについては下記のリンクからどうぞ https://www.google.com/search?q=DPCとは 隙間時間に読める!DPCデータの一言コラム 第1回 DPCデータの種類 その1 | 株式会社健康保険医療情報総合研究所 (PRRISM) 隙間時間に読める!DPCデータの一言コラム …

実は簡単、看護必要度集計 - EFファイルの統合(Eファイル+Fファイル=EFファイル)

EFファイルの統合ツールがなかなか公開されないため自前で統合します Eファイル、Fファイルをそれぞれインポートします (ヘッダファイルは\Documents\MedicalUse\csvDataに用意しました) select * Eファイル union select * Eファイル left join Fファイル…

実は簡単、看護必要度集計 - MedicalUseのリリース

MedicalUse(4.20.5.30)のリリースを行いましたMedicalUseではDPCデータのEFファイル、Hファイルから看護必要度Ⅱの患者割合を計算します。看護必要度Ⅰについては未対応ですが、必要あらば看護必要度Ⅱをベースに簡単に作成できますのでお問い合わせください…

実は簡単、看護必要度集計 - 医事明細データとEFHファイルの差異

2018年(平成30年)の診療報酬改正後、看護必要度Ⅰの精度向上のため看護必要度Ⅰと看護必要度Ⅱの比較を行ってきました 2020年(令和2年)の診療報酬改正後も引き続き行っていきます それの延長で、医事明細データから集計した看護必要度の患者割合と、DPCデー…

実は簡単、看護必要度集計 - EFファイル、Hファイルの可視化

syskobo.hatenablog.com SQLの限界を感じていましたが、当院以外のベンダーのシステムでEFファイル、Hファイルをどのように作成しているか分からないのと、詳細な展開処理を実現するため敗北を認めAPPで処理する様にしました 看護必要度関連をランチャーより…

看護必要度集計 - SQLの限界

医事明細から集計した患者割合とEFHファイルから集計した値では500件の差異がある 同じことをしているのに差異が大きすぎる よくよく考えたらEFHファイルでは処方及びC項目が展開されず処方日、手術日しかカウントしていないことが分かった 医事明細から…

実は簡単、看護必要度集計 - EFファイルとHファイルを使った看護必要度集計

明細データからの必要度の取得が一段落しましたのでEFファイルとHファイルを使った看護必要度取得を行います いわゆる、EFファイルから看護必要度の算出法 についてです EFファイルとHファイルの仕様はこちらを参照してください https://www.mhlw.go.jp/cont…

ExcelのVLOOKUP関数をSecondaryUseで行う

複数のデータを見易い様に1つに纏めるのにExcelのVLOOKUP関数を度々使います 自由に使えるOracleスキーマがあれば、DBLinkでそれぞれのデータを結合し一覧表示は簡単に出来るし、SQliteにインポートしすれば結合はもっと簡単です しかしテーブル結合はSQLを…

上下表示について(左右もできるよ)

院内採用薬の医薬品登録時、本当に未登録か、登録する医薬品内容は合っているか確認しながら行います 自分の仕事はオーダー番号の付番。基本的に医事コードと同じオーダー番号を付番しますが同じコードが利用できるか否か確認します 確認するデータは、医薬…

いまさらXMLのお勉強 - schemaは大切です

データベースから読み込んだデータをファイルに落とすとき、EXCELかCSVを使用していましたが、XMLも出来るようにしました XMLへ出力する場合、自動でバイナリデータをbase64Binaryへ変換し出力できるので非常に便利です ※EXCELかCSVへ出力するときは、バイナ…

DataGridViewの初期表示について

SecondaryUseではSQL毎にDataGridViewに表示する順番、項目の幅、SelectionModeの設定が出来る様にしています 2回目以降実行したときは前回設定値を読み込むのですが、初回時は初期値で実行されてしまうのを設定できるように変更しました 例えば、抽出する…

MedicalUseによる手術Kコード(診療報酬術式名)のURL連携

次回の診療報酬改正で手術Kコードの他に外保連手術 試案コード(STEM7)も必要になるとの事です www.gaihoren.jp外保連手術 試案コードについての説明は記を参照してください KコードSTEM7対応表が無いか調べたところ、厚労省のページにありましたので ダ…

フリー素材の縮小加工

美的センスが欠如してるため、フリー素材をよく利用しています フリー素材を利用するのにサイズが大き過ぎることが多々あり、そのまま組み込んだとき画像サイズに左右され画面が崩れることがあります また、大きいサイズで利用すればリソースのサイズも大き…