SecondaryUse開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

オートカルク機能

オートカルクとはExcelにおいて、セルに計算式を入力せずに、セルに入力されたデータ(文字や数値など)の集計・計算結果を確認することができる機能とのことで、「合計」、「平均」、「データの個数」、「数値の個数」、「最大値」、「最小値」を求めることができる様です

 

その機能をSecondaryUseに追加しました

行選択のときは選択行数を表示

f:id:syskobo:20201023091203p:plain

 

セル選択のときは、「平均」、「データの個数」、「数値の個数」を表示します

f:id:syskobo:20201023091229p:plain

 

今まではExcelに貼り付けて計算していましたが、その手間が省け、簡単な動作確認に役立ちそうです