SecondaryUse開発日記

データベース参照ツールを開発しています。そのツールの開発、利用方法秘話などなどの紹介

DrugSearchでQRコード印字

QRコードの印字を出来る様にしたので、実践的な使い方を試してみました

DrugSearchは薬剤データを取り込み、マスタ登録用紙を簡単に作成する想定で作成しましたので、登録薬剤のQRコードを印字するようにしました

f:id:syskobo:20210310165751p:plain

 

一覧のショートカットメニューから登録用紙を印刷します

余談ですが実践的に使うのであれば、設定で一括即印字も可能です

f:id:syskobo:20210310170300p:plain

 

QRコードの内容は出来る範囲で自在に設定可能です

サンプルでは、SQLに以下の項目を追加しEXCELシートのQR_CODE1を置換しています

なので、項目はある程度、応用が可能です

a.告示名称 || char(13, 10) || d.一般名処方の標準的な記載 || char(13, 10) || a.製造会社 || char(13, 10) || a.販売会社 || char(13, 10) || a.JANコード || char(13, 10) || ifnull(c.販売包装単位コード,'14987' ) QR_CODE1 

 

 f:id:syskobo:20210310165701p:plain

上記画像を拡大しQRコードスマホで撮影するか、以下の画像を撮影して内容を確認できます

 f:id:syskobo:20210310174134p:plain

 

薬品管理のプログラムがQRコードに対応していれば、QRコードを読み込むだけで登録が出来るかもしれません

 

詳しくは以下よりダウンロードし試してください

Version 4.21.3.1からQRコードを印字するようにしました

www.vector.co.jp